計測・制御・システム工学部会

部会賞候補者推薦のお願い



 本部会では平成8年度より鉄鋼業における計測・制御・システム技術の向上、発展に寄与した会員の栄誉を讃えるために「計測・制御・システム技術賞」、および「計測・制御・システム研究賞」の制度を設けております。その第22回の表彰を平成30年第175回春季講演大会期間中の部会集会で行う予定です。
 
「計測・制御・システム技術賞」は、本分野技術を鉄鋼業に応用し、実用的成果を挙げた技術者を表彰するものであり、作用効果、実用へのブレークスルーを重視します。
「計測・制御・システム研究賞」は、本分野の新技術を研究開発し、将来的に鉄鋼業における適用・展開が期待される成果を挙げた研究者を表彰するものであり、新規性、独創性、発展性を重視します。
表彰の対象となる研究は、2016年1月1日~2017年12月31日までの間に「鉄と鋼」、「ISIJ International」、「材料とプロセス」上に掲載された研究報告、計測・制御・システム工学部会主催のシンポジウム等で発表された研究報告、および計測・制御・システム分野の権威ある国際会議並びに海外誌で発表された研究報告等となります。また、一連の研究報告も表彰の対象といたしますが、その場合は、最新の研究報告が2016年1月1日~2017年12月31日までの間に発表されたものとします。十分に内容がわかる資料をご準備下さい。
制御技術部会大会のみでの研究発表は、表彰対象となりません。但し、応募対象となる期間後すぐに開催される春季講演大会にて発表される場合は、審査対象といたします。
表彰対象者は計測・制御・システム工学部会の登録会員といたします。
推薦は、運営委員会が依頼した推薦委員の他、計測・制御・システム工学部会の登録会員も行うことができます。皆様方からのご推薦をお待ちしております。
受賞候補は、推薦された研究報告の中から審査委員会が一次選考し、運営委員会で承認いたします。
推薦用紙はホームページ上(https://www.isij.or.jp/Bukai/Gakujutsu/Keisoku/format/index.htm
に掲載の用紙をご利用願います。
お問い合わせは下記事務局までお願いいたします。
 
  推薦締切日:2017年12月21日(木)

申込・問合せ先:
  (一社)日本鉄鋼協会 学術企画グループ 皆川
  TEL.03-3669-5932 E-mail: minakawa@isij.or.jp

計測・制御・システム工学部会

ISIJのホームページに戻る