社会鉄鋼工学

                 9月24日

                 第2会場

               鉄鋼社会動態

13:00〜14:00 座長  前田正史 [東大]

220 東アジアにおける製造業の経営環境が現地法人投下資本規模に及ぼす影響

   東大 工 ○中村達生・戸井朗人・佐藤純一..............992

221 鉄鋼業の21世紀へ向けての基本問題に関する二重超越的考察

   東大 工 ○佐藤純一..............993

222 共同特許出願にみる日本鉄鋼技術の性質(鉄鋼技術分析-1)

   新日鐵 プロ研 ○宮下永・村上英樹, 東大 工 児玉文雄..............994

 

              鉄鋼資源リサイクル

14:10〜15:10  座長  原田幸明 [金材研]

223 鉄鋼中への不純物蓄積状況と濃度分

   東大 工 ○戸井朗人・佐藤純一, 日本鋼管テクノ 加根魯和宏..............995

224 Recycling of waste materials in ironmaking process

    POSCO ○Yaung-Keun Suh・Soon-Tae Jung..............996

225 製鋼電気炉ダスト中の亜鉛のプロセッシング

   東大 院 ○三田和哲;工 佐藤純一;生研 前田正史..............997

 

                 LCA

15:20〜16:40  座長  宮下永 [新日鐵]

226 オブジェクト指向システムによるインベントリー分析の非線形効果に関する研究

   東大 工 ○酒井信介;院 依田誠..............998

227 予備ライフサイクル分析のための4000 social stocksの環境負荷データ

   金材研 ○原田幸明・井島清・八木晃一..............999

228  鉄鋼材料環境負荷インベントリーデータベース

   金材研 ○井島清・原田幸明・八木晃一..............1000

229 スーパーチャージャを搭載した自動車のLCA評価

   石播 技研 ○園家啓嗣;汎事部 原正文..............1001

 

                9月25日

               第6会場

          社会鉄鋼工学部会シンポジウム

       人間・社会・環境との新しい調和を求めて-Y

         日本鉄鋼業の環境変化対応能力

    〔シンポジウム資料は開催当日会場入口にて頒布,\1,000-〕

座 長:児玉文雄[東大]

10:00〜10:15

社会鉄鋼工学部会の現況

 部会長 中島浩衛(大同工大)

10:15〜10:20

開会挨拶 児玉文雄(東大)

10:20〜11:00

鉄鋼産業をめぐる環境変化とその対応―整合性あるR&Dへの問題提起―

 數土文夫(川鉄)

11:00〜11:40

鉄鋼業における市場ニーズへの対応例

 大谷泰夫(住金)

13:00〜14:00

(基調講演)日本製造業の環境変化対応能力

 伊丹敬之(一橋大)

14:10〜16:25

パネル討論 日本鉄鋼業の技術・経営基盤

 コーディネーター

   佐藤純一(東大)、児玉文雄(東大)

 パネラー

   足立芳寛(工技院)、阿部光延(新日鐵)、

   小指軍夫(NKK)、小堺和泉(神鋼)、

   佐藤進(アジア産業技術研究家)、柴田充蔵(金工大)

16:25〜16:30

閉会挨拶 児玉文雄(東大) 

 

               9月25日

               松下会館

   社会鉄鋼工学部会 前近代における鉄の歴史フォーラムシンポジウム

      いま東北は燃えている−みちのくの鉄の歴史−

     〔シンポジウム資料は開催当日会場入口にて配布,無料〕

座 長:未定[未定]

13:00〜17:00

 本シンポジウムの関心は以下の3点にあり、主に東北に在住の研究者の方々に講演していただき、

討論を通して「みちのくの鉄の歴史」を明らかにしていきます。

 1)古代から近世に至る東北地方の製鉄技術の推移

 2)東北地方における製鉄技術の特性と近世製鉄への展開

 3)東北地方における製鉄遺跡の調査結果と製鉄再現実験の試み

 基調講演1件、一般講演7件程度を予定。 


 大会プログラムに戻る