第135回春季講演大会

平成10年4月1日(水)〜3日(金) 於:東京大学本郷キャンパス

 

プログラム詳細は、下記各部会名を選択して下さい。

高温プロセス部会

社会鉄鋼工学部会

計測・制御・システム工学部会

創形創質工学部会

材料の組織と特性部会

評価・分析・解析部会


日本鉄鋼協会 第135回春季講演大会 日程表

 

  

4月1日(水)

 4月2日(木)

4月3日(金)

午前

午後

午前

午後

午前

午後

第1会場
61号講義室
工6号館

新鉄源1・2
@ [1-7]
(9:00-11:30)

 

 

 

 

 

 

 

 

通常総会

 

 

名誉会員
推挙式

 

 

表彰式

 

 

特別講演会

 

 

 

 

 

 

 

 

13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

17:30

 

(討)鉄鋼製精錬プロセスにおける
界面物理化学の基礎と応用
@[討1−討8]
(9:20-15:30)

2次精錬1・2
@ [78-83]
(9:00-11:10)

耐火物1・2
@ [84-91]
(13:00-15:50)

第2会場
63講義室
工6号館

石炭配合、粉砕、コークス炉
@ [8-13]
(9:20-11:30)

(討)極低炭素鋼の連続鋳造における
凝固現象と欠陥制御
@[討9−討16]
(9:30-15:00)

連鋳給湯/連続鋳造
@ [92-98]
(9:00-11:30)

連鋳操業/連鋳品質
@ [99-106]
(13:00-15:50)

第3会場
64講義室
工6号館

熱力学1・2
@ [14-21]
(9:00-11:50)

強磁場利用プロセシング1・2
@ [32-39]
(9:00-12:10)

電磁プロセシング1・2・3
@ [40-50]
(13:40-17:40)

移動現象1・2
@ [107-115]
(9:00-12:10)

速度論/移動現象3
@ [116-121]
(13:10-15:20)

第4会場
65講義室
工6号館

凝固基礎
@ [22-26]
(9:40-11:20)

  

溶銑処理/転炉/ステンレス・高合金鋼
高合金鋼
@ [51-63]
(13:00-17:40)

高炉基礎・操業1・2
@ [122-128]
(9:30-12:00)

高炉炉内・炉下部挙動1・2
@ [129-135]
(13:00-15:30)

第5会場
演習室AB
工6号館

高温プロセスにおけるモデリング手法の新展開
@ [27-31]
(9:40-11:20)

コークス炉設備・CDQ
@ [64-68]
(10:00-11:40)

古代鉄・リサイクル/エネルギー/高炉耐火物
@ [69-77]
(13:00-16:20)

原料ヤード,焼結装入
焼結機構,操業
@ [136-144]
(9:00-12:10)

低スラグ焼結鉱,副原料
@ [145-148]
(13:20-14:40)

第6会場
1大教室
法文2号館

  

  

創形創質工学部会 板・箔工学フォーラムシンポジウム
薄板エコプロセスの現状と課題
(13:00-16:30) 〔有料〕

社会鉄鋼工学シンポジウム人間・社会・環境との
新しい調和を求めて-VII
(9:00-16:30)〔有料〕

第7会場
2大教室
法文2号館

製鉄と環境調和社会動態・研開マネジメント
@ [149-154]
(9:20-11:30)

LCA/ダイオキシンの処理技術と環境浄化
@ [155-161]
(9:00-11:30)

社会鉄鋼工学部会 前近代における鉄の歴史フォーラムシンポジウム
前近代の製鉄史を語る
(13:00-17:00) 〔有料〕

表面処理鋼板の耐食性家電・建材用塗装鋼板
B [290-297]
(9:00-11:50)

表面処理技術
表面処理鋼板の加工性
B [298-304]
(13:00-15:30)

第8会場
15号講義室
工1号館

計測・自動化・診断技術
A [162-165]
(10:30-11:50)

物流・スケジューリング/制御
A [166-172]
(9:30-12:00)

計測制御・システム工学部会シンポジウム
鉄鋼プロセスのモデリングと制御
(13:00-17:15) 〔有料〕

機械構造用鋼
B [305-311]
(9:00-11:30)

転動疲労
B [312-315]
(13:00-14:20)

第9会場
43号講義室
工4号館

管・形鋼圧延/線材
A [173-178]
(9:40-11:50)

(討)線材とその二次加工における創形・創質技術
A[討25−討35]
(9:30-16:45)

創形創質工学シンポジウム
冷間圧延ロ−ルの現状と今後の課題
(9:30-15:00)〔有料〕

第10会場
44号講義室
工4号館

厚板圧延
A [179-183]
(10:10-11:50)

薄板熱延1・2
A [184-189]
(9:40-11:50)

薄板熱延3薄板冷延/薄板圧延
A [190-199]
(13:00-16:40)

  

創形創質工学部会 表面処理材工学フォーラムシンポジウム
金属融体環境での表面処理
(13:00-16:00) 〔無料〕

第11会場
51号講義室
工5号館

 

(討)鉄鉱石塊成化研究の新展開
@[討17−討24]
(10:00-17:00)

 

第12会場
52号講義室
工5号館

溶融めっき/缶用材料
B [200-206]
(9:30-12:00)

(討)鋼管製造における最近の溶接技術の進歩
A[討36−討45]
(10:00-15:50)

第13会場
21号講義室
工2号館

耐候性鋼・化学的特性1・2
B [207-212]
(9:30-11:30)

  

  

加工熱処理1
B [316-320]
(10:10-11:50)

加工熱処理2・3
B [321-329]
(12:50-16:00)

第14会場
大講堂
工2号館

電磁鋼板1・2
B [213-218]
(9:30-11:40)

(討)自動車用薄鋼板の材質%表面制御と成形性
B[討46−討54]
(9:25-17:15)

冷延鋼板・熱延鋼板1B [330-334]
(10:00-11:40)

相変態1・2
B [335-343]
(12:50-16:00)

第15会場
81号講義室
工8号館

ステンレス鋼の組織と特性
ステンレス鋼の耐熱性B [219-224]
(9:20-11:30)

ステンレス鋼の耐候性1・2
B [254-259]
(9:40-11:50)

材料の組織と特性部会 ステンレス鋼の耐候性試験
(13:00-17:00) 〔有料〕

ステンレス鋼の材質制御
ステンレス鋼の冷延・焼鈍
B [344-352]
(9:00-12:10)

冷延鋼板・熱延鋼板2・3
B [353-360]
(13:00-15:50)

第16会場
82号講義室
工8号館

耐熱合金1・2
B [225-232]
(9:00-11:50)

(討)超々臨界圧火力発電用先進耐熱鋼
B[討55−討63]
(9:30-16:00)

耐熱合金3
オーステナイト系耐熱鋼
B [361-368]
(9:00-11:50)

フェライト系耐熱鋼1・2・3
B [369-377]
(13:00-16:20)

第17会場
83号講義室
工8号館

組織と特性に及ぼす
ボロンの影響1・2
B [233-239]
(9:00-11:30)

材料の組織と特性シンポジウム
ヘテロ構造の制御と特性
(9:00-17:00)〔有料〕

 

第18会場
84号講義室
工8号館

低温強度及び疲労
2相鋼及び工具鋼の疲労
B [240-246]
(9:00-11:30)

チタン1・2
B [260-265]
(9:20-11:30)

工具鋼,Z0Y鋼,他
/延性破壊
微小試験及び試験法
B [266-276]
(13:00-17:00)

第19会場
85号講義室
工8号館

高炭素鋼線/遅れ破壊
B [247-253]
(9:00-11:30)

厚板/鋼管
B [277-283]
(9:00-11:50)

時効・析出/溶接・その他
B [284-289]
(13:00-15:10)

第20会場
講堂
工11号館

  

  

(討)有害試薬を用いない新高感度分析技術
B[討64−討71]
(13:00-17:00)

析出物・介在物分析/表面・元素分析
B [378-383]
(10:00-12:00)

元素分析
B [384-387]
(13:30-14:50)

懇親会
東京ガーデン
パレス
(18:30-)

学生ポスターセッション
(12:00-16:00,
13:00-14:00は掲示のみ)
ISIJオープンパーティ (17:30-19:30)

@;A;B「材料とプロセス」掲載号No.
[  ]:講演番号
(  ):講演時間帯
シンポジウム:講演大会参加証なしで聴講可能
       テキストは開催当日会場で配布         

部会集会
社会鉄鋼工学部会.......4月3日(金) 9:00〜9:15 第6会場
計測・制御・<=CQ工学部会.......4月2日(木) 14:30〜15:15 第8会場
創形創質工学部会.......4月2日(木) 12:15〜12:45 第10会場




もとに戻る

講演大会案内のホームページに戻る