第136回秋季講演大会

平成10年9月28日(月)〜30日(水) 於:愛媛大学城北キャンパス

 

プログラム詳細は、下記各部会名を選択して下さい。

高温プロセス部会

社会鉄鋼工学部会

計測・制御・システム工学部会

創形創質工学部会

材料の組織と特性部会

評価・分析・解析部会

学生ポスターセッション

ENGLISH PROGRAM


日本鉄鋼協会 第136回秋季講演大会 日程表  

9月28日(月)
9月29日(火)
9月30日(水)
午前
午後
午前
午後
午前
午後
第1会場
工学部3号館
108号講義室
反応速度1・2
C[1-6]
(9:30-11:40)
移動現象1・2・3
C[7-15]
(13:00-16:20)
製鋼スラグ
C[63-67]
(10:00-11:40)
耐火物1・2
C[68-74]
(13:00-15:30)
熱力学1・2
C[133-140]
(9:00-11:50)
熱力学3
C[141-143]
(13:00-14:00)
第2会場
工4学部号館
101号講義室
2次精錬1・2
C[16-22]
(9:20-11:50)
溶銑予備処理/転炉
C[23-30]
(13:00-15:50)
プラズマ/超音波
C[75-79]
(10:10-11:50)
(討)製鋼プロセスにおける反応効率の向上とスラグ発生量の低減
C [討14-討20]
(13:15-17:30)
材料電磁プロセッシング1・2
C[144-150]
(9:20-11:50)
材料電磁プロセッシング3
C[151-154]
(13:00-14:20)
第3会場
工4学部号館
201号講義室
(討)コークス性状の発現と制御技術
C [討1−討13] (10:00-17:00)
高炉数学モデル
/炉下部移動現象
C[80-87]
(9:00-11:50)
高炉内装入物挙動
/微粉炭吹込み/高炉設備
C[88-97]
(13:00-16:30)
高炉改修立上げ
C[155-160]
(9:30-11:30)
新鉄源1・2
C[161-168]
(13:00-15:50)
第4会場
工学部本館
228号講義室
エネルギー/スラグ利用
C[31-38]
(9:00-11:50)
リサイクル1・2
C[39-46]
(13:00-15:50)
コークス品質
/コークス炉操業・設備
C[98-107]
(9:00-12:30)
焼結操業/焼結充填層1・2
C[108-118]
(13:00-16:50)
焼結基礎/新塊成鉱
C[169-176]
(9:00-11:50)

 

第5会場
工学部本館
230号講義室
連鋳圧下・制御
/連鋳パウダー
C[47-53]
(9:00-11:30)
凝固基礎1・2/連鋳基礎
C[54-62]
(13:00-16:20)
鋳型内流動
/ステンレス連鋳
C[119-123]
(10:00-11:50)
連鋳耐火物1・2
/連鋳介在物
C[124-132]
(13:00-16:20)
連鋳操業1・2
C[177-181]
(9:00-10:50)
第6会場
工学部本館
232号講義室
新製品・新技術紹介コーナー/会員休憩室
(9:00-17:00)
〔お茶の無料サービス実施中〕
新製品・新技術紹介コーナー/会員休憩室
(9:00-17:00)
〔お茶の無料サービス実施中〕
新製品・新技術紹介コーナー/会員休憩室
(9:00-14:30)
〔お茶の無料サービス実施中〕
第7会場
工学部本館
大講義室

 

社会鉄鋼工学シンポジウム
人間・社会・環境との新しい調和を求めて−[
西日本から見た製鉄の歴史
(9:00-17:00)〔有料〕

 

第8会場
工学部本館
330号講義室
リサイクル・廃棄物処理1
C[182-186]
(10:00-11:40)
リサイクル・廃棄物処理2・3
C[187-194]
(13:00-15:50)

 

鉄鋼業の環境変化対応能力/環境マネジメント
C[195-202]
(9:00-11:50)

 

第9会場
工学部本館
331号講義室
システム/自動化・設備診断
D[203-208]
(9:30-11:40)
計測/NDi
D[209-216]
(13:00-15:50)
学生ポスターセッション
(12:00-14:00,14:00-16:00)
 
第10会場
工学部本館
333号講義室
厚板1・2
D[217-222]
(9:30-11:40)
熱延1・2/鋳造
D[223-232]
(13:00-16:40)
創形創質工学シンポジウム
油井、ラインパイプ用高耐食性鋼管開発と
製造上の課題
(9:50-17:30)〔有料〕
第11会場
工学部本館
425号講義室

 

創形創質工学部会 数理モデリング/板・箔工学フォーラムシンポジウム
薄板成形鋼板の現状と
加工数理モデル最前線
(13:00-17:15)〔有料〕
冷延1・2
D[233-238]
(9:30-11:40)
形鋼・線材/圧延解析
D[239-245]
(13:10-15:40)
第12会場
法文学部
101号講義室
耐熱合金1・2
E[246-254]
(9:00-12:10)
耐熱合金3・4
E[255-262]
(13:30-15:20)
オーステナイト系耐熱鋼1・2
E[324-329]
(9:40-11:50)
Cr-Mo系耐熱鋼
/高Crフェライト系耐熱鋼1・2
E[330-340]
(13:00-17:00)
高Crフェライト系
耐熱鋼3・4
E[399-405]
(9:30-12:00)
高Crフェライト系耐熱鋼5・6
E[406-412]
(13:00-15:30)
第13会場
法文学部
201号講義室
(討)超微細組織創製のメタラジー
〜さらなる超微細化は可能か
E [討26−討34]
(9:00-17:00)
フェライト粒組織の
微細化1・2
E[341-347]
(9:20-11:50)
加工熱処理/熱処理組織
E[348-354]
(13:00-15:30)
計算材料
/計算材料・拡散
E[413-418]
(9:20-11:30)
チタン合金・機能性材料1・2
E[419-425]
(13:00-15:30)
第14会場
法文学部
404号講義室

 

(討)重防食被膜の密着性 E [討35−討40]
(13:00-16:20)
材料の組織と特性部会
計算機支援による組織制御研究会計算機支援による組織制御の最前線
(9:00-17:00)〔有料〕
物理的性質
/組成変形機構と
微細組織1
E[426-432]
(9:00-11:30)
組成変形機構と
微細組織2・3
E[433-439]
(13:00-15:30)
第15会場
共通教育本館
21号講義室
耐候性鋼/大気腐食
/表面技術
E[263-270]
(9:00-12:00)
鉄鋼及び金属材料の
各種環境下における
変形と破壊1・2
E[271-280]
(13:00-16:30)
電気めっき鋼板1・2
E[355-362]
(9:00-11:50)
溶融めっき鋼板
/化成・塗装鋼板
E[363-372]
(13:30-17:00)
缶用材料
ステンレス鋼の耐食性
E[440-447]
(9:00-11:50)
工具鋼1・2
E[448-453]
(13:00-15:00)
第16会場
共通教育本館
31号講義室
介在物と
フェライト組織制御
E[281-288]
(9:10-12:00)
集合組織
/鋼の組織と特性に及ぼす
ボロンの影響1・2
E[289-297]
(13:00-16:20)
加工・時効処理
/時効析出
E[373-380]
(9:00-11:50)
(討)鋼板における
スケール制御・脱スケール
E [討41−討47]
(13:00-16:00)
熱延鋼板1・2
E[454-460]
(9:30-12:00)
冷延鋼板
E[461-464]
(13:00-14:20)
第17会場
共通教育本館
32号講義室
ステンレス鋼の
組織制御1・2
E[298-305]
(9:00-11:50)
ステンレス鋼の加工特性/
ステンレス鋼の酸化・接合
E[306-315]
(13:00-16:30)
方向性電磁鋼板1・2
/無方向性電磁鋼板
E[381-390]
(9:00-12:30)
(討)極限環境下の
接合技術
D [討21−討25]
(13:00-16:30)
ステンレス鋼の極低温
特性(WE-NET)
E[465-470]
(9:40-11:40)
厚鋼板/鋼管
E[471-476]
(13:00-15:00)
第18会場
共通教育本館
33号講義室
疲労及び靱延性
/靱延性の評価法
E[316-323]
(9:00-11:50)
材料の組織と特性部会
環境脆化プロジェクトチームシンポジウム
構造材料の環境脆化に
おける水素の機能に
関する研究
(13:00-16:50)〔有料〕
水素挙動/遅れ破壊
E[391-398]
(9:00-11:50)
材料の組織と特性
シンポジウム
ステンレス鋼の高強度化と
利用技術
(13:00-17:00)〔有料〕
軸受鋼/中・高炭素鋼
E[477-484]
(9:00-11:50)
表面硬化鋼
E[485-490]
(13:00-15:00)
第19会場
共通北別館
22号講義室
評価・分析・解析
マイクロストラクチャーと諸現象
(9:00-12:00)〔有料〕
微細組織解析/析出物・介在物/介在物分析
E[491-500]
(13:30-17:00)
オンライン分析/元素分析
E[501-504]
(9:30-10:50)
元素分析1・2
E[505-512]
(13:00-15:50)

 

懇親会
松山全日空ホテル
(18:00-)

ISIJオープンパーティ
大学会館学生食堂
(17:30-19:30)

C;D;E「材料とプロセス」掲載号No.
[  ]:講演番号
(  ):講演時間帯
シンポジウム:講演大会参加証なしで聴講可能
       テキストは開催当日会場で配布         

部会集会
高温プロセス部会.............9月29日(火) 12:55〜13:15 第2会場
創形創質工学部会.............9月29日(火) ISIJオーポンパーティ会場
評価%分析%解析部会...........9月29日(火) 10:50〜11:30 第19会場




過去の講演大会プログラムのページに戻る