第150回秋季講演大会

平成17年9月28日(水)〜30日(金) 於:広島大学東広島キャンパス

※ このページを印刷する場合は、日程表(pdf)をご使用ください。

プログラム詳細については、下記各学術部会名を選択して下さい。

高温プロセス部会
社会鉄鋼工学部会
計測・制御・システム工学部会
創形創質工学部会
材料の組織と特性部会
評価・分析・解析部会
環境・エネルギー工学部会
討論会
シンポジウム
国際セッション
学生ポスターセッション
ENGLISH PROGRAM

日本鉄鋼協会 第150回秋季講演大会日程表

  9月28日(水) 9月29日(木) 9月30日(金)
午前 午後 午前 午後 午前 午後
第1会場
工218
(Int.)Recent progress of the electromagnetic processing
(4)[Int.1-12]
(10:05-16:45)
(討)インプロセステクノロジーの現状と鉄鋼プロセスへの適用
(4)[討1-討5]
(9:00-12:00)
耐火物(製銑、製鋼、圧延)1・2
(4)[55-65]
(13:00-16:50)
(討)CO2発生ミニマム化を目指した高炉限界現象の制御
(4)[討6-討15](9:00-15:25)
第2会場
工103
高温融体物性1・2
(4)[1-6]
(9:40-11:50)
(Int.)Physical properties of melts at high temperature relevant to iron and steelmaking
(4)[Int.13-23]
(12:45-17:15)
(Int.)Recent advances in control of solidification structure
(4)[Int.24-36]
(9:00-16:50)
鋳片品質/連鋳基礎
(4)[112-117]
(9:40-11:50)
鋳造プロセスにおける介在物問題/析出・相変態
(4)[118-124]
(13:00-15:30)
第3会場
工102
連鋳操業/ノズル閉塞
(4)[7-12]
(9:50-12:00)
マルチフェーズフラックス精錬/溶銑処理
(4)[13-22]
(13:00-16:30)
材料電磁プロセッシング/ノーベルプロセッシングフォーラムトピックス
(4)[66-72]
(9:20-11:50)
スラグ・ダスト1・2
(4)[73-82]
(13:00-16:30)
二次精錬1・2
(4)[125-132]
(9:00-11:50)
転炉/ステンレス
(4)[133-137]
(13:10-14:50)
第4会場
工104
焼結1・2
(4)[23-28]
(9:40-11:50)
製鉄基礎/環境調和型鉄源プロセス1・2
(4)[29-37]
(13:00-16:10)
高炉1
(4)[83-87]
(10:00-11:40)
高炉2・3
(4)[88-94]
(13:00-15:30)
熱力学1・2
(4)[138-145]
(9:00-11:50)
熱力学3
(4)[146-149]
(13:10-14:30)
第5会場
工105
移動現象1・2
(4)[38-44]
(9:20-11:50)
移動現象3・4・5
(4)[45-54]
(13:00-16:40)
コークス品質1・2
(4)[95-101]
(9:20-11:50)
溶剤抽出無灰炭/コークス炉操業/コークス分野生産技術
(4)[102-111]
(13:00-16:40)
プラズマプロセッシング1・2
(4)[150-158]
(9:20-12:30)
−−−−−
第6会場
工115
−−−−− −−−−− 社会鉄鋼工学部会シンポジウム
「中国地方のたたら製鉄の成立と発展」

(9:55-17:20)[2,000円]
鉄鋼業を中心とした資源・エネルギー循環型社会構築におけるボトルネック1・2・3
(4)[159-166]
(9:00-12:10)
鉄鋼資源循環システム・鉄の歴史
(4)[167-171]
(13:00-14:40)
第7会場
工113
−−−−− 鉄鋼業を革新するフレキシブルなシステム化技術/制御・プロセス解析
(5)[172-179]
(13:00-15:50)
計測1・2
(5)[180-186]
(9:30-12:00)
計測3
(5)[187-189]
(13:00-14:00)
−−−−− −−−−−
第8会場
工116
−−−−− 薄鋼板の調質圧延技術の現状1・2
(5)[190-199]
(13:00-16:30)
超微細鋼板の加工プロセスと基盤技術1・2
(5)[206-213]
(9:00-11:50)
(討)板製造プロセスにおける通板制御
(5)[討16-討22]

(13:00-17:20)
形鋼新製品・新技術の開発の現状について/冷却
(5)[222-229]
(9:00-11:50)
難加工材の成形加工
(5)[230-232]
(13:00-14:00)
第9会場
工117
−−−−− 高品質・高機能棒線の製造技術1・2
(5)[200-205]
(13:00-15:10)
鋼管製造/鋼管製品の成形・加工
(5)[214-221]
(9:00-11:50)
(討)鋼管の成形性評価技術の最新動向
(5)[討23-討31](13:00-17:50)
冷延・切削・接合/半溶融・溶射
(5)[233-238]
(9:20-11:30)
粉粒体の成形・焼結技術とシミュレーション/鋳鋼の凝固・組織及び材料特性
(5)[239-245]
(13:00-15:30)
第10会場
工108
疲労/機械的特性
(6)[246-251]
(9:30-11:40)
破壊1・2
(6)[252-261]
(13:00-16:30)
−−−−− オーステナイト系耐熱材料/低合金耐熱鋼/高Crフェライト系耐熱鋼1
(6)[342-353]
(13:00-17:20)
高Crフェライト系耐熱鋼2・3
(6)[408-415]
(9:00-11:50)
高Crフェライト系耐熱鋼4・5
(6)[416-422]
(13:00-15:30)
第11会場
工107
Ni基超合金1・2
(6)[262-269]
(9:00-11:50)
材料の組織と特性部会シンポジウム
「耐熱材料の組織制御と長寿命化」

9/28(13:00-16:55) 9/29(9:00-12:20)[1,000円]
(Int.)Application of neutron and synchrotron X-ray scattering to materials engineering
(6)[Int.37-43]9/29(13:00-16:35)
(6)[Int.44-55]9/30(9:00-15:30)
第12会場
工109
熱延鋼板1・2
(6)[270-277]
(9:00-11:50)
低合金TRIP鋼1・2・3
(6)[278-289]
(13:00-17:20)
薄鋼板の特性1・2
(6)[354-359]
(9:30-11:40)
薄鋼板の特性3/電磁用鋼1・2
(6)[360-371]
(13:00-17:15)
構造用鋼1・2
(6)[423-430]
(9:00-11:50)
構造用鋼3
(6)[431-435]
(13:00-14:40)
第13会場
工110
機能処理・腐食/塗覆装
(6)[290-297]
(9:00-11:50)
溶融めっき1・2・3
(6)[298-309]
(13:00-17:20)
ステンレス鋼1・2
(6)[372-378]
(9:00-11:30)
ステンレス鋼3/ステンレス鋼およびチタン合金の機能性
(6)[379-388]
(13:00-16:30)
ステンレス鋼の腐食
(6)[436-440]
(10:10-11:50)
−−−−−
第14会場
工111
水素
(6)[310-312]
(10:30-11:30)
(討)状態図、組織形成、および特性予測に関する計算工学の最近の発展
(6)[討32−討38]
(13:00-16:30)
(討)加工誘起変態・析出の組織学的特徴と制御
(6)[討39−討50]
(9:00-17:45)
(討)鋼の諸特性に対する窒素の有効性
(6)[討51-討62](9:20-15:35)
第15会場
工112
計算材料学1・2
(6)[313-318]
(9:00-11:10)
析出解析/組織制御1・2
(6)[319-329]
(13:00-17:00)
厚板・鋼管/厚板加工熱処理
(6)[389-395]
(9:30-12:00)
相変態1・2/相平衡
(6)[396-407]
(13:00-17:20)
−−−−− −−−−−
第16会場
工220
金属学会AA会場
−−−−− 鋼の降伏強度の信頼性向上1・2・3
(6)[330-341]
(13:00-17:20)
日本鉄鋼協会・日本金属学会共同セッション
チタン・チタン合金1・2(6) [J1-J9] (9:00-12:10)
チタン・チタン合金3・4・5(6) [J10-J22](13:10-17:40)
(討)鉄鋼材料の強度予測の信頼性と組織評価の関係V
(6)[討63-討71]
(9:20-16:20)
第17会場
工114
−−−−− 表面分析/状態分析/機器分析
(6)[441-450]
(13:00-16:30)
元素分析
(6)[451-454]
(9:30-10:50)
(討)鉄鋼分析の高感度化と
効率的前処理法

(6)[討72-討79](13:30-17:00)
(討)鉄鋼分野の腐食関連の評価と解析
(6)[討80-討87]
(9:15-14:30)
第18会場
工106
環境・エネルギー工学部会シンポジウム
「材料リサイクル-材料メーカーへの提言-」

(9:00-12:00)
[1,000円]
育成委員会
第12回ヤングサイエンティストフォーラム
最新モノつくりテクノロジーII

(13:00-16:50)[無料]
燃焼・発生ガス/グリーンエネルギー/排水処理
(4)[455-462]
(9:00-12:00)
副生物処理・利用/循環システム解析
(4)[463-467]
(13:00-14:50)
「鉄鋼プロセスに関する革新的なe-learning」講演会
(9:00-10:00)
[無料]
−−−−−
第19会場
工219
(Int.)Flexibility in a metallurgical process from environment and energy aspects
(4)[Int.56-65]
(9:50-17:00)
環境・エネルギー工学部会・材料の組織と特性部会合同シンポジウム
「環境調和型鉄鋼材料の現状と今後の展望(1)
-環境負荷物質フリー材料・技術を中心に-」

(9:10-17:00)[1,000円]
先進火力発電用構造材料の新展開(その3):Ni基および超高温材料1・2
(4)(6)[468-474](9:00-11:50)
先進火力発電用構造材料の新展開(その3):Ni基および超高温材料3・4
(4)(6)[475-480](13:00-15:10)
第20会場
金属学会I会場
日本鉄鋼協会・日本金属学会共同セッション(総合科学部)
超微細粒組織制御の基礎1・2・3・4・5・6(6) [J23-J37] 9/28(10:30-17:00)
超微細粒組織制御の基礎7・8・9・10・11・12・13(6)[J38-J57]9/29 (9:00-17:10)
超微細粒組織制御の基礎14(6)[J58-J60]9/30 (9:00-10:00)
−−−−−
  懇親会
広島全日空ホテル
(18:30-20:30)
  学生ポスターセッション
(12:00-15:00)
ISIJビアパーティ
(17:30-19:00)
 
   (4);(5);(6)「材料とプロセス」掲載号No.
[   ]:講演番号
(    ):講演時間帯
グレー:シンポジウムは講演大会参加証なしで聴講可能
  シンポジウムテキストは開催当日会場入口で配布
ピンク:日本鉄鋼協会・日本金属学会共同セッション
ヤングサイエンティストフォーラム「最新モノつくりテクノロジーII」
9月28日(水) 13:00〜16:50 第18会場 参加費無料
2005年度材料工学教育研究集会
「法人化後の大学評価」 9月30日(金) 13:00〜15:00
金属学会E会場(広島大学 総合科学部 東講義棟1階K107)

☆部会集会☆
 評価・分析・解析部会
 9月29日(木) 11:00−12:00 第17会場

☆共同セッション☆
「チタン・チタン合金1〜5」 9月29日(水) 9:00〜17:40 第16会場(金属学会AA会場)
「超微細粒組織制御の基礎1〜14」 9月28日(水)〜30日(金)第20会場(金属学会I会場)


過去の講演大会プログラムのページに戻る