中国四国支部

第91回金属物性研究会
研究会テーマ:DV-Xα法による材料の微視的電子状態


主催: 日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部、DV-Xα研究協会

共催:

香川大学工学部

協賛:

日本化学会、日本機械学会、日本分析化学会、電気化学会、粉体粉末冶金協会など

 この度の金属物性研究会では,DV-Xα法の大御所である足立裕彦先生をお迎えして,材料の微視的組織形態,結晶欠陥とそれに付随する物性変化をDV-Xα法による電子状態から理解する最近の研究について討論したいと考えております.また,中四国地区で電子状態の計算を利用した研究を活性化すべく,DV-Xα法の講習会(DV-Xα協会との共催)を研究会の翌日に開催いたします.ただし,この講習会の方は資料などの実費を徴収させていただく予定です.研究会には参加人数の制限はありませんが,講習会にはパソコンなどの設備の関係で,参加人数を60名とさせていただきます.参加を希望される方は事前の申込みをお願いいたします.先着順で受付けます ・・・企画担当:角田(香川大工)

1.日時: 2003年1月22日(水)13:00〜17:00 (研究会)
2003年1月23日(木)10:00〜17:00 (講習会)
2.場所: 香川大学工学部(〒761-0396高松市林町2217-20)
2号棟2階2209室(研究会) 講義棟2階3201室(講習会)
3.内容: 【研究会】材料の微視的組織形態,結晶欠陥の構造とそれに付随する物性の変化を電子状態から理解することを目的として開催いたします.
【講習会】これからDV-Xα分子軌道計算を始めてみようという初心者向けの講習会を以下の要領で行います。質疑答の時間も長く取って,個別の問題にもできるだけ対応する予定です。
4.プログラム:
  1月22日【研究会】
13:00〜  DV-XαからみたGP帯および転位心の形成に伴う電子状態の変化
○飛田守孝、高尾和男、横井伯幸(岡山大工)
13:50〜  遷移金属酸化物における多電子状態理論
小和田善之(兵教大)
15:30〜  DV-Xα法によるモリブデンクラスター錯体の電子状態計算
坂根弦太(岡山理大理)
16:20〜  軟X線状態分析に役立つDV-Xα分子軌道計算
村松康司(原研関西)
  1月23日【講習会】
10:00〜11:30  DV-Xα法について
足立裕彦(京大工)小和田善之(兵教大)
13:00〜15:00  Windowsパソコンによる計算実習
小和田善之(兵教大)石井知彦(香大工)
15:00〜17:00  計算についての質疑応答
足立裕彦(京大工)
(注)教科書:『はじめての電子状態計算』(三共出版)事前に購入が望ましい。
5.参加費: 主催,協賛学協正会員 10,000円,学生会員 5,000円,非会員20,000円
6.定 員: 60名(先着順ただし正会員を優先)
【研究会】【講習会】何れかのみの参加も歓迎しております。
7.企画担当者:香川大学 工学部材料創造工学科 角田直人 TEL 087―864−2400

 
申込み・問合せ先:
香川大学 材料創造工学科 石井知彦
(〒761-0396 高松市林町2217-20)
 FAX087―864−2414 E-mail:mail@tishii.com
香川大学HPからの申込み可能 http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~tishii/kosyu.html


支部バックナンバーに戻る