サイト内検索
 
ホーム > お知らせ 

お知らせ


2014/10/22

「ISIJ International」 特集号 「Creation of hydrogen-passive surfaces on steels to prevent of hydrogen embrittlement」原稿募集のご案内

「ISIJ International」特集号
「Creation of hydrogen-passive surfaces on steels to prevent of hydrogen embrittlement」
原稿募集ご案内

高強度鉄鋼材料の利用が,省エネルギや省資源の観点から輸送機器や社会基盤分野において切望されている。しかし,その利用に際しては,水素による遅れ破壊(水素脆化),特に腐食が関与する水素脆化の問題を解決する必要がある。水素脆化を抑制する1つの方法として,界面科学に立脚した水素侵入が困難な鋼材表面(水素不働態表面)にすることが挙げられる。そのためには水素侵入機構の理解も重要である。そこで本特集号では,高強度鉄鋼材料の水素脆化に関する,表面・界面からの水素侵入に着目した最新の研究成果,レビュー論文を広く募集し,腐食中に起こる高強度鉄鋼材料の水素脆化防止に向けた研究の発展に資することをその目的とする。

腐食反応に伴い発生する水素の鉄鋼材料への侵入挙動に着目した鋼材への水素侵入を阻止するための革新的な水素不働態表面の設計原理の構築は,当学会「革新的水素不働態表面構築の原理探研究会」(2013- 2016)を中心に進められてきた。本号は研究会メンバーの成果報告を兼ねる予定である。


1.スコープ:鋼材の表面・界面の組成,不均一性,めっきなどの制御層などに着目した,鋼材への水素侵入挙動・機構に関する最近の研究成果を総括する。


2.投稿締切:2015年4月15日(水)必着
締切日を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として受付けます


3.発行予定:「ISIJ International」 Vol.56(2016年),No.3(2016年3月15日発行)


 4.投稿規程、審査方法:

 投稿規程等は「ISIJ International」のページをご参照下さい。審査は通常の審査方法に準拠します。
  
5.企画世話人・問合せ先:

氏名 坂入正敏 所属 北海道大学大学院工学研究院
Tel.  011-706-711  Fax. 011-706-7881  E-mail: msakairi@eng.hokudai.ac.jp


6.原稿送付先:下記サイトの電子投稿画面からご投稿下さい。


電子投稿の操作に関し、ご不明の点は、本会編集グループにご連絡ください。
(Tel. 03-3669-5933 E-mail: editol@isij.or.jp)



Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan