ホーム > 会報・論文誌> お知らせ 

お知らせ


2013/01/21

ISIJ International 特集号 “Ancient and pre-modern production of iron and non-ferrous metals and their crafts” 原稿募集のご案内


「ISIJ International」特集号
“Ancient and pre-modern production of iron and non-ferrous metals and their crafts”
原稿募集のご案内



 ISIJ International特集号 “Ancient and pre-modern production of iron and non-ferrous metals and their crafts (古代から近代における鉄・非鉄金属の精錬とその製品製作技術)”が、2014年5月に発行されます。
本特集の目的と趣旨は、古代から近代における人類の金属及び合金の精錬とその製品製作技術の歴史を科学・技術の研究対象として捉え、その成果を国際的に共有することにあり、また鉄及び合金に関る産業文化の振興及び金属工業の活性化を図ることです。金属の文化と技術の歴史、古代製錬技術と伝統加工技術、考古科学・出土品調査、文化財保存科学など、我国の鉄・非鉄分野、特にたたら製鉄や日本刀など我国の鉄の伝統技術における学術・文化レベルの高さを公表することは大いに意義のあることと思います。
 この特集は、(一社)日本鉄鋼協会主催の「The 8th International Conference on the Beginning of the Use of Metals and Alloys」(第8回金属の歴史国際会議(BUMA8)、平成25年9月10日から9月15日まで(6日間)、奈良県文化会館で開催)で発表される論文を中心として、我国の他、欧州、米国、インド、中国、韓国等アジア諸国から金属に関する考古学、民俗学、鉱山、金属製精錬等の研究者、鍛冶等からの投稿を期待します。

1.スコープ:
 (1) 青銅器と鋳造、(2) 合金の歴史(真鍮、白銅、白目) 、(3) 古代銅山(Timna、Faynan、銅緑山、長登等) 、(4) 古代・前近代製鉄技術(たたら製鉄、中国、韓国、インド、スリランカ等) 、(5) 鍛冶技術(ダマスカス刀、日本刀、民具、美術品等) 、(6) 鋳鉄技術、(7) アジアの貨幣(中国、韓国、日本、タイ、インド等) 、(8) 貴金属類:資源、原料、製精錬、鋳造、加工・伝統技術など、(9) 金属原料と製錬(スラグ、カラミ等含む)、(10) 考古科学:出土品調査、年代測定、産地決定、分析・解析法、表面科学、保存科学など、(11) 金属に関する絵画、絵巻物等

2.投稿:
 1) 原稿締切:2013年9月13日(金)必着(締切を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として
   受け付けます。)
 2) 規程・審査方法:「ISIJ International」投稿規程をご参照下さい。
   審査は通常の審査方法に準拠します。
 3) 原稿送付先:下記の「BUMA8」のe-mailからご投稿ください。
   e-mail: buma8@issjp.com
 4) 問合せを希望される方は、下記企画世話人まで連絡をお願いいたします。
   永田和宏 BUMA8組織委員長    E-mail: buma.2013@gmail.com
 
3.発行予定:
 ISIJ International, Vol.54 (2014), No.5 (2014年5月15日)

Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan