サイト内検索
 
ホーム > 会報・論文誌> お知らせ 

お知らせ


2012/11/05

ISIJ International 特集号 "Diversified Estimation of Nonmetallic Inclusion Particles in Steel"原稿募集

ISIJ International 特集号
“Diversified Estimation of Nonmetallic Inclusion Particles in Steel”
原稿募集のご案内


特集号 “Diversified Estimation of Nonmetallic Inclusion Particles in Steel(鋼中非金属介在物の多面的評価)”が、2013年11月に発行されます。

従来、溶鋼から鋳片までの非金属介在物生成・凝集挙動については数多くの知見が得られています。それらの研究を支えるために、非金属介在物評価の重要度も高くなってきました。

介在物分析研究に関するニーズは、従来行われたアンケート結果を基にすると、①清浄鋼の安定製造のための介在物組成・量・形態・分布の評価、②介在物の迅速・大量・高精度評価、③酸化物・硫化物の量をsol.、insol.に分離して分析、④全長・全幅を非破壊で製品評価、の4点に集約されます。これらのニーズと並んで、近年、微細介在物を利用して鋼結晶粒の微細化、靱性向上を目指す研究がなされていることを受けて、特に⑤微細介在物の迅速・高精度評価、が望まれるようになっています。以上の要望を受け、さらに評価・分析・解析部会ロードマップに対応するために、A型研究会『鋼中非金属介在物粒子の多面的評価研究会』は、素材中非金属介在物粒子を種々の技術で評価することを目的として、平成22年度から活動を行ってきました。

ISIJ International誌における本特集号企画では、このA型研究会の活動も含めて、非金属介在物評価の評価法について基礎研究から応用事例まで幅広い発表を募集します。特集号発行を機会に、非金属介在物評価分野を広く認識して頂ければ、分析・評価・解析研究の発展にとって意義深いと考えます。

  1. スコープ:
    本特集号では、非金属介在物粒子に関する下記の5つの課題を取り扱います:1) 非金属介在物の組成・量・形態および/または分布の評価、2) 非金属介在物の迅速評価のための機器分析技術、3) 非金属介在物の間接評価技術、4) 非金属介在物の二次元評価値の三次元値への変換、5) 非金属介在物を利用した鋼材特性の向上。
  2. 投稿:
    1)原稿締切:2013年4月30日(火)必着
    (締切を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として受け付けます。)
    2)規程・審査方法: 投稿規程は「ISIJ International」投稿規程をご参照下さい。
    審査は通常の審査方法に準拠します。
    3)原稿送付先:「ISIJ International」電子投稿サイトからご投稿ください。
    電子投稿の操作に関し、ご不明の点は、本会編集グループにご連絡ください。
    (E-mail: editol@isij.or.jp)
    4)問合せを希望される方は、下記企画世話人まで連絡をお願いいたします。
    井上亮  鋼中非金属介在物粒子の多面的評価研究会主査
    E-mail:ryo@tagen.tohoku.ac.jp
  3. 発行予定:
    ISIJ International, Vol.53 (2013), No.11 (2013年11月15日)

Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan