サイト内検索
 
ホーム > 会報・論文誌> お知らせ 

お知らせ


2011/06/07

「ふぇらむ」と「鉄と鋼」の合本化に関するアンケート集計結果報告

2006年末、会報委員会と論文誌編集委員会の合同WGで会報「ふぇらむ」と和文誌「鉄と鋼」の合本化についての会員アンケートを実施し、773件のご回答をいただきました。ご協力誠にありがとうございました。下記にその集計結果を報告致します。

<会員アンケート結果>

  1. 回答者の所属・年代内訳
    表1表2

  2. 「ふぇらむ」と「鉄と鋼」のWG案の合本化について?
    回答者の約84%が合本化に賛成と回答されました。 

    表3


  3. 「鉄と鋼」を読んでいますか?
     「定期購読」と「個人購読していないが図書館で読んでいる人」をあわせ、約66%の方が「鉄と鋼」を読んでおり、その80%以上の方が合本化に賛成と回答されています。一方、「鉄と鋼」をほとんど読まないと回答したグループは、「反対」および「わからない」と返答した割合が高くなっています。 
    表4


  4. 合本化反対の場合、「鉄と鋼」の今後の発行形態について 
    合本化反対と答えた方の約66%が、(1)隔月・季刊、(2)廃刊、(3)その他(金属学会誌との合本他)を選択しています。 
    表5


  5. 合本化された場合、積極的に論文投稿しますか? 
    合本化された場合に積極的に論文を投稿すると回答した人の割合は12%でした。
    積極的に論文投稿すると回答したグループの合本化賛成割合は95.7%で極めて高く、逆に積極的論文投稿はしないと回答したグループの合本化賛成割合は78.2%で低めでした。

    表6
     

「ふぇらむ」と「鉄と鋼」の合本化に関するアンケート項目


  1. ご所属は?
    (1)教育・研究機関 (2)公立研究機関 (3)企業 (4)官公庁・団体 (5)無所属 (6)その他( )
  2. ご職種は?
    (1)教育・研究 (2)企業研究 (3)生産技術・商品技術 (4)企画・経営・行政 (5)無職 (6)その他( ) 
  3. ご年代は?
    (1)20代未満 (2)20代 (3)30代 (4)40代 (5)50代 (6)60代 (7)70代 (8)80代以上 
  4. 「鉄と鋼」を読んでいますか?
    (1)定期購読している (2)個人購読していないが、図書館等で読んでいる ③ほとんど読まない 
  5. 「ふぇらむ」と「鉄と鋼」のWG案の合本化について?
     (1)賛成 (2)反対 (3)わからない   上記回答への追加ご意見(  )
  6. 合本反対の場合、「鉄と鋼」の今後の発行形態について
     (1)毎月発行(現状のまま)→可能であれば、投稿数向上対策案をご提案願います。( )(2)隔月、季刊、もしくは非定期発行化、(3)廃刊、(4)その他(  ) 
  7. 合本化された場合、積極的に論文等を投稿しますか?
    (1)はい (2)いいえ (3)わからない  上記回答への追加ご意見(  ) 
  8. ご意見を自由にご記入下さい。(学会誌のあるべき姿、和文論文の意義、など)    

Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan