サイト内検索
 
ホーム > お知らせ 

お知らせ


2014/03/19

公募 平成26年度第19回「リサイクル技術開発本多賞」 募集案内

このたび、産業環境管理協会より、リサイクル技術開発本多賞受賞候補者の募集案内が届きました。

詳しくは、資源・リサイクル促進センターWebサイト(http://www.cjc.or.jp/)『お知らせ「平成26年度第19回「リサイクル技術開発本多賞」募集について』をご覧下さい。

申請書の書式もダウンロードできます。


1.目的:
3R(Reduce、Reuse、Recycle)技術開発の分野で優れた業績をあげている研究者・技術者を顕彰することによって3R関連技術の発展を奨励し、もって循環型社会の構築に寄与すること。

2.表彰方法:
表彰件数は2件以内とし一般社団法人産業環境管理協会会長名で賞状及び副賞(賞金50万円/件)を授与。

3.対象:
(1)対象者
3Rに関する技術の開発に従事し、優れた研究報文又は実効のある技術報文発表を行った国内の大学、高専、公的研究機関、民間企業の研究者・技術者(個人又はグループ)。
(2)対象分野
発表論文により、研究報文と技術報文の2区分に分けて募集する。
研究報文は主に国内の大学、高専、公的研究機関の研究開発、技術報文は主に民間企業の技術開発という位置付けであり、次の各項に該当する分野を対象とする。
①リサイクルを必要とする資源の枯渇状況の調査、解析
②廃棄物の発生抑制(リデュース)に関する技術開発
③リユース、リサイクルを促進する技術の研究開発
・リユースし易い製品の設計
・リサイクルし易い製品の設計
・リサイクルを進めるための有効なプロセスの開発
・リサイクル材料の有効な新規用途の開発
④前項②③に関連する技術及びシステムの実用化開発
⑤その他、3Rの普及・進展に貢献する効果的な技術開発
(3)対象発表誌
報文は、5年以内に国内外で発表されている次の学術誌、技術誌等に発表されたもの。
①当協会事業、旧クリーン・ジャパン・センター事業における印刷物
②NPO法人資源リサイクルシステムセンター事業における印刷物
③廃棄物資源循環学会、エネルギー・資源学会、資源・素材学会等の各種学会誌・論文誌、各種学会や研究発表会の講演論文集
④技術雑誌、団体の機関誌、企業の技術誌・技報
⑤リサイクルに関連した特許公報
⑥その他リサイクルに関する著作物、単刊本

4.募集期間:2014年3月11日(火)~6月9日(月)

5.提出書類:申請書、対象報文、関連資料一式

6.申請書提出・問合わせ先:
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-1  三井住友銀行神田駅前ビル7階
一般社団法人産業環境管理協会
資源・リサイクル促進センター
TEL 03-5209-7704  FAX 03-5209-7717


Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan