サイト内検索
 
ホーム > 講演大会> 第175回春季講演大会> 申込・発表要領 

申込・発表要領


2014年より講演申込および原稿送信方法が変更になりました。
講演原稿PDFは、これまでのように電子メールに添付するのではなく、
講演申込ページから送信して下さい。

■講演内容:

鉄鋼およびその周辺領域に関連があるオリジナルな内容に限ります


■講演分類:

申込画面上に表示される申込コード表の分類項目から、ご自身の発表内容に即した順に必ず3個選択し、申込書該当欄にご入力下さい。この分類項目はプログラム編成時だけでなく、「材料とプロセス」の概要検索機能のキーワードとしても利用します。

なお、プログラム編成は、必ずしもご希望に沿えない場合もございますので、予めご了承下さい。


■講演申込資格:

講演発表者は本会個人会員に限ります。非会員(依頼講演を除く)で発表を希望される方は、早めに所定の入会手続きをお済ませ下さい。なお、著者(発表者と共著者を合わせて最大6名まで)の半数以上を本会個人会員として下さい。


会員番号に関する問合せ先:
(一社)日本鉄鋼協会 会員グループ
E-mail: members@isij.or.jp  TEL.03-3669-5931

■講演申込受付:
(1)連絡先のメールアドレスは間違いのないようにご入力下さい。
(2)共著者の方々の氏名につきましても、英語表記を必ずご入力下さい。原稿を英文で作成いただく場合は、講演申込書も英語表記でお願いします。
(3)次のような申込は受付できません。
a. 締切期限の時点で必要事項未入力の場合
b. 講演原稿体裁・内容に不備がある場合
c. E-mail、FAX、電話による申込
d. 画面表示上不適当な原稿(小さすぎたり不明瞭な文字や図など)の場合
(4)申込み期限後の申込内容および原稿の差し替えは、プログラム作成および講演概要集作成時の混乱と間違いのもととなるため、お受けできません。プログラム編成会議からの修正指示以外はお受けできませんので、ご注意下さい。

講演申し込み締切後は、受付した講演申込の取下げはできません(欠講扱いとなります)。必ず、所属機関内での必要な手続き等を事前に済ませた上で、お申し込み下さい



■講演申込み方法
講演申込みページ(https://www.isij.or.jp/lecture-meeting/2018spring/submission)の「講演申込み」ボタンを押してください(外部のサイトへ移動します)。
講演申込登録サイトのトップページが表示されます。「新規登録」を選択します。
講演区分の選択画面が表示されます。当てはまる講演区分をクリックします。
講演情報入力画面が表示されます。必要事項を記入の上「次へ」をクリックします。
なお、共著者は最大でも5名までしか入力できません(会員番号は必ず入力してください)。
PDF原稿には6名以上表示しても構いません。
ここまでの入力内容の確認画面が表示されます。修正がある場合は「入力画面に戻る」をクリックして修正します。登録内容の確認・修正ができましたら、「登録」をクリックします。
※入力段階ではまだ登録されていませんので必ず「登録」をクリックしてください。
登録が正常に受け付けられると、登録完了画面が表示されると同時に受付完了の電子メールが配信されます。「受付番号」と「パスワード」が記載されていますので、大切に保管して下さい。今後の登録内容の確認・修正や講演原稿送信等に必要です。
※登録完了画面から、続けて「原稿送信」することもできますが、申込期限内であれば何時でも投稿が可能です。
※題目や著者、所属などプログラムに掲載される情報は必ず講演原稿PDFと合致するよう登録願います。
※プログラム編成および「材料とプロセス」作成の都合上、申込期限を過ぎての申込みはいっさい受付いたしませんので、ご注意下さい。


■連続して発表を希望する講演の申込方法:

今大会で連続して発表できる同一主題の連報は3件までとなります。プログラム編成後の発表順変更等はいたしかねますので、連続して発表を希望される講演につきましては、必ず①第1希望分類コードの統一、②連報希望する講演の受付番号の連絡事項欄へのご記入をお願いします。



■発表申込内容の確認・修正
講演申込登録サイトのトップページから「修正登録」を選択します。
新規登録時に発行された受付番号とパスワードを半角で入力し、「次へ」をクリックします。
登録されている内容が表示されます。修正する場合は下の「修正」をクリックします。
修正可能な画面に切り替わりますので、必要に応じて修正してください。修正した場合には下の「次へ」をクリックします。
再度確認画面が表示されます。確認後、下の「修正登録」をクリックしてください。ここで修正登録が完了します。修正登録後、再度メールが配信されます。
※申込期限内であれば、同一手順で何度でも発表申込内容の確認・修正ができます。


■発表申込みの取消し
講演申込登録サイトのトップページから「講演取消」を選択します。
新規登録時に発行された受付番号とパスワードを半角で入力し、「次へ」をクリックします。
登録されている内容が表示されます。取り消す場合は下の取消ボタンをクリックします。
取消完了画面が表示されます。取消処理後、再度メールが配信されます。
※申込期限を過ぎてからの取り消しはできません。


■講演原稿PDFファイルの送信
講演申込登録サイトのトップページから「PDF原稿送信」を選んでください。
新規登録時に発行された受付番号とパスワードを半角で入力し、「次へ」をクリックします。
参照ボタンを使って、送信対象のPDFファイルを指定し、「送信開始」ボタンをクリックしてください。
送信が正常に終了すると、原稿送信完了画面が表示されると同時にPDFファイル受付完了の電子メールが配信されます。
 ※PDF形式での原稿作成方法については、こちら(https://www.isij.or.jp/lecture-meeting/2018spring/material-creation)をご参照下さい。
 ※申込期限内であれば、同一手順で何度でも講演原稿PDFファイルの差し替えができます。
 ※電子メール等からの原稿送信はいっさい受付いたしませんので、ご協力宜しくお願いします。


■送信した講演原稿PDFファイルの確認
講演申込登録サイトのトップページから「PDF原稿閲覧」を選びます。
新規登録時に発行された受付番号とパスワードを半角で入力し、「次へ」をクリックすると現在投稿されているPDFを閲覧することができます。


■プログラム:

ホームページ上には、1月下旬にプログラム(速報版)を掲載します。同時に発表者へ電子メールで発表日時の連絡を行いますので、お手数とは存じますが、発表者は必ずご自身でプログラムを確認願います。もし、題目や著者、所属などに修正すべき点があれば、至急 isij@gakkai-web.net へご連絡下さい。発表日時等の変更はお受けできません。

プログラムおよび講演原稿は、講演概要集「材料とプロセス」Vol.31(2018)No.1に掲載されます。「材料とプロセス」は年間予約者にのみ事前配布します。予約をされなかった場合は、大会当日、会場でお求めいただくことになりますので、ご注意願います。



■発表時間:

一般講演の発表時間は15分、質疑討論時間5分です。全会場、PCプロジェクタ-を用いての発表となります。討論会、国際セッションの場合は、座長のプログラミングにより若干時間が異なります(目安時間:発表時間および質疑討論時間を含め、20~30分)。やむを得ず講演発表者を変更される場合は、下記までご連絡下さい(代理発表者は会員資格のある共著者に限ります)。発表者は当日、発表されるセッションの開始前までに、講演者待機席にてお待ち下さい。発表時間になっても不在の場合は、欠講扱いとします。Power Point形式での講演資料作成方法については、こちら(https://www.isij.or.jp/lecture-meeting/2018spring/material-creation)をご参照下さい。

なお、発表者も講演概要集「材料とプロセス」(参加費含む)の購入と、ネームカードの着用が必要です。詳細は参加方法 (https://www.isij.or.jp/lecture-meeting/2018spring/participation)をご確認下さい。


講演申込に関する問合せ先:
E-mail: isij@gakkai-web.net

講演大会全般に関する問合せ先:
(一社)日本鉄鋼協会 学術企画グループ 講演大会係
TEL.03-3669-5932


 
Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan