ホーム > お知らせ 

お知らせ

12345
2020/09/14

鉄鋼工学セミナー「材質制御専科」中止のお知らせ

鉄鋼工学セミナー「材質制御専科」は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策を十分に講じる見通しがたたないため、今年度は開催を中止いたします。
ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020/09/11

第180回秋季講演大会サイトを公開しました。

ログインIDとパスワードは、講演概要集「材料とプロセス」ご購入者に電子メールでお送りします。
詳細はこちら

2020/09/04

第28回鉄鋼工学アドバンストセミナー中止のお知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、開催を中止させていただきます。関係者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2020/09/02

鉄鋼工学セミナー「精錬プロセス解析専科」中止のお知らせ

鉄鋼工学セミナー「精錬プロセス解析専科」は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策を十分に講じる見通しがたたないため、今年度は開催を中止いたします。
ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020/09/01

男女共同参画委員会アンケートのご報告と御礼

日本鉄鋼協会会員 各位 

5月に御協力をお願いいたしました、男女共同参画学協会連絡会による「緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査」の結果がまとめられ、学協会連絡会HPにて公開されております。


また、アンケート結果についての記事が日刊工業新聞の「ニュースイッチ」にも掲載されているとのことですので、併せてご案内いたします。


回答に御協力いただいた皆様、ありがとうございました。


2020/08/27

第14回 学生鉄鋼セミナー中止のお知らせ

第14回 学生鉄鋼セミナーは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策を十分に講じる見通しがたたないため、今年度は開催を中止いたします。
ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020/08/26

第29回奨学賞の推薦校募集要項(応募締切日:2020年11月5日)

奨学賞はこれまで全国大学材料関係教室協議会参加大学の学部学生を対象にしておりましたが、材料分野の発展の貢献が期待できる多くの優秀な学生を幅広く奨励するため、全国大学材料関係教室協議会参加大学以外の教育機関からも広く募集いたします。
下記要項によりご応募下さい。

奨学賞募集要項
1.教育機関の募集:
・国内の材料系の学科又はコース等を有する大学および高等専門学校
・同一の教育機関(1校)の応募数は、関係する材料系の学科又はコース等に拘らず1件とします。
2.教育機関における候補者の対象:
・大学は学士課程4年に在学する学生。
・高等専門学校は専攻科2年に在学する学生。
3.推薦校の推薦者資格:
・教育機関の代表専攻長(代表学科主任)
 同一教育機関の応募窓口は事前にご調整願います。
・下記の全国大学材料関係教室協議会の参加大学には、推薦校の資格が与えられます。
4.手続き:所定の応募用紙により必要事項を記入の上、ご応募下さい。
5.応募締切:2020年11月5日(木)
6.申込問合先:〒980-8544 仙台市青葉区一番町一丁目14-32
(公社)日本金属学会 奨学賞係
TEL 022-223-3685 FAX 022-223-6312
Email:gaffair@jim.or.jp

7.2020年全国大学材料関係教室協議会の参加大学(35校) 
大学名
1北海道大学13豊橋技術科学大学25大阪府立大学
2室蘭工業大学14名古屋大学26兵庫県立大学
3岩手大学15名古屋工業大学27千葉工業大学
4秋田大学16京都大学28東京理科大学
5東北大学17大阪大学29芝浦工業大学
6茨城大学18島根大学30東海大学
7筑波大学19香川大学31金沢工業大学
8東京大学20愛媛大学32関西大学
9東京工業大学21九州大学33近畿大学
10横浜国立大学22九州工業大学34早稲田大学
11長岡技術科学大学23長崎大学35群馬大学
12富山大学24熊本大学  




2020/08/12

「鉄と鋼」第107巻第12号特集号「インフラ構造物の経年劣化に対する維持管理の最適化に向けて」原稿募集のご案内(投稿締切日:2021年3月31日)

社会インフラの戦略的な維持管理や補修・更新が求められています。鋼構造社会インフラの長寿命化や維持管理コストの低減は,機能低下を引き起こす腐食部位の環境と腐食速度を把握し,環境改善等の適切な補修・更新を実施することで実現されます。そのため,様々な環境における腐食に関する研究や環境センシング,それらに基づく数理解析が実施されています。
 本協会においても「腐食劣化解析に基づく鋼構造物維持の最適化」研究会が設立され,活発に研究がおこなわれています。そこで本特集号では,鋼構造物の長寿命化や維持管理を目的として実施され,まとめられた最新の基礎・応用研究に関する成果論文ならびにレビュー論文を広く募集し,インフラ構造物の経年劣化に対する維持管理の最適化に関する最新の貴重な情報源を構築することを目的とします。

なお,本特集号は,「腐食劣化解析に基づく鋼構造物維持の最適化」研究会の研究成果を広く発信する場にもさせて頂くことを申し添えます。


1.スコープ:
 様々な環境における腐食挙動解析や電気化学計測,環境センシング技術,数理解析法を含めた鋼構造物維持の最適化に関する最新の研究を広く取り上げる。

2.投稿締切:
   2021年3月31日(水)必着
   (締切日を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として受付けます)

3.発刊予定:
   「鉄と鋼」Vol.107, No.12(2021年12月1日発刊)

4.投稿規定、審査方法:
   投稿規定は、本会Webサイト掲載の「鉄と鋼」投稿規程、執筆要領をご参照ください。
   審査は通常の審査方法に準拠します。

5.企画世話人・問合せ先:
   坂入 正敏 北海道大学大学院工学研究院 准教授
   TEL. 011-706-7111 E-mail: msakairi@eng.hokudai.ac.jp

6.原稿送付先:
   下記サイトの電子投稿画面からご投稿ください。
   電子投稿の操作に関しご不明の点は、本会編集グループにご連絡ください。
   (TEL. 03-3669-5933   E-mail: editol@isij.or.jp)

以上


2020/08/03

西山記念技術講座延期のお知らせ

西山記念技術講座「最近の電気炉技術の進歩-平成30年間を振り返る-」は開催を延期いたします。延期の日程は未定です。
関係者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020/07/27

鉄鋼工学セミナー「凝固専科」中止のお知らせ

鉄鋼工学セミナー「凝固専科」は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策を十分に講じる見通しがたたないため、今年度は開催を中止いたします。
ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

12345
Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan