サイト内検索
 

JABEE

日本における高等教育機関の工学教育プログラムの審査認定制度確立に向けて、JABEE(Japan Accreditation Board of Engineering Education)が平成11年11月に発足して以来、日本鉄鋼協会は材料分野の中核としてJABEEの活動に協力するためISIJ/JABEE委員会を設置し、認定基準、審査方法、審査員の養成等について検討をしております。
JABEEについての詳細はJABEEのホームページをご覧下さい。

2012年度から基準が改定され、特に断りがない限り、2012年度改定基準は「新基準」、2010年度改定基準は「旧基準」となります。学士課程プログラムの認定審査については、2012年度から2015年度までは新基準と旧基準のいずれかの選択が可能です。

●新基準による受審<新基準:2012年度~>

1)材料及び関連のエンジニアリング分野 分野別要件
日本技術者教育認定基準 個別基準(2012年度~) 付表1-3-3「材料及び関連のエンジニアリング分野の学士課程プログラムに関する分野別要件」をご参照下さい。
2)自己点検書作成の手引き
日本技術者教育認定基準(2012年度~)の「自己点検書作成の手引き」をご参照下さい。

●旧基準による受審<旧基準:2010年度~2015年度>

1)材料および材料関連分野 分野別要件
日本技術者教育認定基準(2010年度~2015年度)分野別要件-材料および材料関連分野- をご参照下さい。
2)自己点検書作成の手引き
材料および材料関連分野「自己点検書作成の手引き」(2010年度版)
参考付表1 / 参考付表2 / 参考付表3
JABEEホームページの「自己点検書作成の手引き」(学士課程)もご参照下さい。
 
Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan