サイト内検索
 
ホーム > 刊行物・著作権> 叢書 鉄鋼技術の流れ 第一シリーズ 

叢書 鉄鋼技術の流れ 第一シリーズ

(監修:日本鉄鋼協会 責任監修:増子 昇)

本会に蓄積された知的財を歴史的に展望し、技術開発の流れを的確に記述した技術叢書。
本会育成委員会知的財分科会で企画・編集した全10巻の技術叢書を地人書館において1995年から順次刊行してまいりましたが1999年2月に全巻が揃いました。これは、鉄鋼協会が保有する知的財を歴史的に展望し、講義ノート的に各分野の権威者が個人執筆するもので、技術開発の流れが的確に記述されています。自主技術の開発を目指す諸氏にとっては、このような研究の流れから新たな発想が生まれるものであり、きわめて貴重な叢書です。

本会での購入方法:
こちら
本会で購入されると、会員の方は定価の1割引き、しかも送料無料でお求めいただけます。

購入申し込み以外の叢書についての問合せ先:
(一社)日本鉄鋼協会 学会・生産技術部門事務局 育成グループ
TEL.03-3669-5932、FAX.03-3669-5934、E-mail:educact@isij.or.jp
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 3-2-10 鉄鋼会館5階

刊行スケジュール
タイトル執筆者発刊日
1高炉製銑法羽田野道春(元住金)既刊(99年2月)
2取鍋精錬法梶岡博幸(新日鐵)既刊(97年1月)
3製銑・製鋼用耐火物杉田 清(新日鐵)既刊(95年5月)
4制御圧延・制御冷却小指軍夫(NKK)既刊(97年2月)
5薄板連続圧延鎌田正誠(NKK)既刊(97年3月)
6形鋼圧延技術中島浩衛(元新日鐵)既刊(99年2月)
7低合金耐食鋼松島 巌(元NKK)既刊(95年3月)
8フェライト系耐熱鋼太田定雄(神鋼)既刊(98年4月)
9構造用鋼の溶接上田修三(元川鉄)既刊(97年6月)
10鉄鋼の迅速分析佐伯正夫(元新日鐵)既刊(98年12月)
 
高炉製銑法
 
取鍋精錬法
 
製銑・製鋼用耐火物
 
制御圧延・制御冷却
 
薄板連続圧延
 
形鋼圧延技術
 
低合金耐食鋼
 
フェライト系耐熱鋼
 
構造用鋼の溶接
 
鉄鋼の迅速分析
 
Copyright © The Iron and Steel Institute of Japan