社団法人 日本鉄鋼協会 The Iron and Steel Institute of Japan
高温プロセス部会
ノーベルプロセッシングフォーラム
INDEX
マニュアル



更新日:2007.4.--
※平成19年度より「熱物性のフロンティア技術」研究グループは、新たに「高温物性値」フォーラムとして活動をすることとなりました。

研究Gr.代表:福山 博之(東北大学)

 鉄鋼をはじめとする素材の製造工程で生じる熱や物質の流れなど、目で見えないものをビジュアル化し、現象の理解を助け、革新的なプロセスを構築するためには、精度の高い熱物性値を基盤とする数値シミュレーションが必要不可欠です。
 本研究Grでは、高温融体の熱物性測定に創意工夫を凝らして取り組んでいる研究者をメンバーとして、測定技術上の課題を共有し、その課題克服に向けて議論することを目的とします。また、新しい測定法や萌芽技術について積極的にアイディアを出し、世界標準となる測定技術として育てていく母体としたいです。

活動記録
2006年度行事予定(2006.3-2007.2)
2006年 5月  第1回の会合
2006年 9月  H18年度秋季大会で企画発表