材料の組織と特性




             (注)右端の数字は「材料とプロセス」のページ番号です。

3月29日
第15会場
材料の組織と特性部会 鉄鋼の高強度化研究会最終報告会
鉄鋼の高強度化と信頼性向上−高強度化の新展開-

   〔報告会テキストは開催当日会場入口にて頒布,
         会員\8,000-、非会員10,000-〕
           部会長:牧 正志[京 大]

9:00〜10:10 第1部 高強度化とその阻害因子
1-1 薄鋼板高強度化の現状と成形性との両立技術、今後克
 服すべき課題
 新日鐵 佐久間康治
1-2 高強度化に伴う溶接部特性の低下問題とブレイクスルーポイント
 川鉄 上田修三
1-3 機械構造用鋼の高強度化を阻害する加工性要因:被削
 性を例として
 神鋼 家口浩
10:10〜12:10 第2部 高強度化手法の新展開
2-1 高強度化手法の新展開−組織の超微細化を中心に−
 九大 高木節雄
2-2 薄鋼板の熱延細粒化による機械的性質の向上
 住金 長道常昭
2-3 高炭素鋼のナノ組織と高強度化
 神鋼 槙井浩一
2-4 ステンレス鋼の高強度化の新しい試み
 日新 宮楠克久
13:10〜14:20 第3部 高強度化と破壊・疲労特性
3-1 強度・靭性バランスを考える
 千工大 河部義邦
3-2 疲労特性に及ぼす組織の影響
 東工大 肥後矢吉
3-3 複相組織における微視組織と限界特性の関係
 金材研 長井寿
14:20〜15:20 第4部 高強度化組織と環境強度
4-1 組織制御による環境強度向上
 NTT 高井健一、早大 南雲道彦
4-2 マルエージ鋼の高環境強度に学ぶ−環境WG共同成果−
 NKK 白神哲夫、上智大 野末章
4-3 高強度化と両立できる高環境強度の指針
 室工大 三沢俊平、千工大 河部義邦
15:20〜16:00 第5部 総合討論
5-1 話題提供:鉄鋼のさらなる高強度化の可能性と問題点
 京大 牧正志
5-2 総合討論

3月29日
第16会場
ステンレス鋼 表面・機能

9:00〜10:20 座長 宇城工 [川鉄]
433 SUS304鋼板の冷間圧延における板の表面平滑化に及
ぼすロール表面粗工の影響(ステンレス鋼板の表面性
状に関するトライボロジー研究-9)
 新日鐵 光研 ○札軒冨美夫・石丸詠一朗
627
434アルミニウム/ステンレス鋼クラッドコイルの接合強
度におよぼすステンレス鋼材表面処理の影響
 住金 総研 ○米満善久・土居大治
628
435オーステナイト系ステンレス鋼のロール成形におけるポ
ケットウェーブ生成に及ぼす素材特性と製造条件の影響
 日新 技研 ○鈴木聡・宮楠克久
629
436軟磁性ステンレス鋼の最大透磁率μmに及ぼす諸因子の影響
 日新 技研 ○広田龍二・森川広・武本敏彦
630

ステンレス鋼 組織・高温変形

10:30〜11:50 座長 池上雄二 [日冶金]
437SUS430鋼板の材質特性に及ぼす鋳造組織と熱延板
焼鈍条件の影響
 新日鐵 光研 ○濱田純一・札軒冨美夫;光 赤松聡
631
438Nb含有フェライト系ステンレス鋼の再結晶温度に
およぼすFe2Nbラーベス相の影響
 川鉄 技研 ○宮崎淳・星享・石井和秀・佐藤進,
 ケンブリッジ大 H.K.D.Bhadeshia
632
439高Mnステンレス鋼の高温変形に及ぼす冷間加工と
時効の影響
 日金工 研 ○吉川雅明・羽原康裕
633
440オーステナイト系ステンレス鋼の超塑性挙動
 工技院 機研 ○加藤正仁・鳥阪泰憲
634

工具・金型・高Mn鋼

13:00〜14:00 座長 内野耕一 [新日鐵]
441 マルエージング鋼のヒートチェック性に及ぼすNi量の影響
 大同 技研 ○瓜田龍実・松田幸紀
635
442TiC分散工具材料の機械的性質に及ぼす炭化物量および
熱処理の影響
 日鋼 室蘭研 ○黒政肇・石坂淳二・徳重裕之・
 今下清隆
636
443高Mn鋳鋼の加工硬化挙動に及ぼす合金元素および
結晶粒径の影響
 神鋼 材研 ○村上昌吾・内田博幸;破技部 皆川耕児
637

高炭素・レール

14:10〜15:30 座長 松田幸紀 [大同特殊鋼]
444過共析パーライト鋼の摩耗特性
 新日鐵 八幡研 ○上田正治・内野耕一
638
445過共析鋼レールの開発
 新日鐵 八幡研 ○上田正治・内野耕一;八幡 馬場園浩二・
 久多良木献
639
446レールダークスポット損傷の再現と損傷発生におよぼす
組織・硬さの影響
 新日鐵 八幡研 ○上田正治・内野耕一, 九工大 兼田禎宏・
 松田健次・村上清人, 九州テクノ 影山英明
640
447レール鋼のきしみ割れ特性におよぼす組織の影響
 NKK 総研 ○横山泰康・山本定弘,
 鉄道総研 佐藤幸雄・石塚弘道
641

3月29日
第17会場
材料の組織と特性部会 チタンフォーラムシンポジウム
低コスト化チタン材料学の歩み

  〔シンポジウムテキストは開催当日会場入口にて配布,無料〕
              座 長:河部義邦[千工大]
              副座長:伊藤喜昌[神 鋼]

9:30〜10:00
活動は何を目的として、どのように進められたか
 千工大 河部義邦(フォーラム座長)
10:00〜10:40
低コスト化合金設計に関する総括報告
 豊技大 新家光雄
10:40〜11:20
低コスト化プロセス設計に関する総括報告
 金材研 萩原益夫
11:20〜12:00
用途開発の動向と低コスト化
 住金 諸石大司

3月29日
第17会場
Ti・Ti合金の特性


13:00〜14:20 座長 萩原益夫 [金材技研]
448 α+β型チタン合金の疲労特性と靱性に及ぼす結晶
粒径の影響
 名大 工 宮田隆司・中島勝己;院 寺尾桂子・○斉藤正樹;
 学 村木均至
642
449β型チタン合金の強度−延性バランスにおよぼす時効
前β回復処理の効果
 京大 院 長岡亨;工 ○古原忠・牧正志
643
450高生体適合性β型チタン合金の設計と機械的性質
 豊技大 工 新家光雄・○黒田大介,
 名大 工 森永正彦
644
451チタンの防眩性の評価とその可視化
 新日鐵 鉄研 ○石井満男;光 山崎達男;光研 高山勇
645

Ti・Zr合金・金属間化合物

14:30〜15:50 座長 伊藤喜昌 [神鋼]
452計算機シミュレーションによる純チタンVAR方案の設計
 住金 総研 ○霜鳥潤・黒田篤彦・石山成志,
 住友シチ 上仁忠明
646
453Zr基合金におけるSn析出
 住金 総研 ○佐野直幸・竹田貴代子・穴田博之
647
454Microstructural study of intermetallic compounds produced
via mechanical alloying and spark plasma sintering
 Inst.Politecnico Nacional ○Jose G.Cabanas-Moreno・
 Roberto Martinez Sanchez・Hector Mendoza-Leon・
 Hector A.Calderon・Georgina Garcia-Pacheco,
 豊技大 工 梅本実
648
455セラミック粒子分散により結晶粒微細化されたニッケル
アルミナイドの耐酸化性
 北大 工 ○松浦清隆;院 北村俊樹;工 伊藤洋一・
 工藤昌行
649

3月29日
第18会場
破壊・靱性


9:00〜10:20 座長 松岡三郎 [金材技研]
456 計装化シャルピー衝撃試験法における荷重較正方法
の検討
 豊技大 院 ○坂口明;工 山本勇・小林俊郎
651
457 低炭素鋼の安定き裂成長時の局所的応力・歪解析<
 早大 院 ○吉田博司;理工 南雲道彦
652
458 高張力鋼板の脆化現象への微小パンチ試験の適用
 三菱重 長崎研 ○藤田明次・平川伸二・稲田紀夫
653
459 1.0(1.25)Cr-0.5Mo鋼の水素侵食抵抗性におよぼす金属
組織の影響
 日鋼 室研 ○木村公俊・茅野林造・石垣良次・徳重裕之;
 室蘭 石黒徹
650

疲労

10:30〜12:10 座長 藤田明次 [三菱重工]
460 析出硬化型Mn系非磁性鋼の疲労特性
 山特 技研 ○春名靖志, 姫工大 工 椿野晴繁・山本厚之;
 学 森下泰雅
654
461 組織形態におよびマルテンサイト体積率の影響
(二相組織鋼の疲労特性に及ぼす材料組織の影響-3)
 名大 工 宮田隆司・中島勝己;院 上石進;工 ○滝徹也
655
462 SUS304ステンレス鋼の疲労下限界近傍の破面解析
 金材研 松岡三郎・山口弘二・入江宏定・○木村恵
656
463 窒素添加ステンレス鋼の高温疲労き裂伝ぱ特性
 金材研 ○加藤誠一・松岡三郎・竹内悦男・山口弘二
657
464 SKD11の低サイクル疲労強度に及ぼす組成の影響
 姫工大 工 ○深浦健三;院 寺本克之;工 横山嘉彦・
 砂田久吉, 山特 技研 横井大円・辻井信博
658




講演大会日程表に戻る