第146回秋季講演大会

平成15年10月11日(土)〜13日(月) 於:北海道大学 高等教育機能開発総合センター

 

プログラム詳細については、下記各学術部会名を選択して下さい。

高温プロセス部会
社会鉄鋼工学部会
計測・制御・システム工学部会
創形創質工学部会
材料の組織と特性部会
評価・分析・解析部会
討論会
シンポジウム
学生ポスターセッション
ENGLISH PROGRAM

日本鉄鋼協会 第146回講演大会日程表

  10月11日(土) 10月12日(日) 10月13日(月)
午前 午後 午前 午後 午前 午後
第1会場
N1
カオリン・焼結原料造粒
/焼結反応1

C[1-8]
(9:00-11:50)
焼結反応2/焼結操業改善
/高炉原料品質・排ガス処理

C[9-19]
(13:00-16:50)
(討)CO2発生ミニマム化を目指した高炉限界現象の制御
C[討12-討22]
(9:00-16:30)
−−−−− −−−−−
第2会場
E319
還元鉄/還元基礎1
C[20-27]
(9:00-11:50)
還元基礎2
C[28-30]
(13:00〜14:00)
新コークス製造技術1・2
C[56-62]
(9:00-11:30)
コークス気孔,ガス化,強度1・2・3
C[63-72]
(13:00-16:30)
−−−−− −−−−−
第3会場
E311
(討)劣質な石炭のコークス化機構解析と高強度コークス製造技術への展開
C[討1-討11]
(9:00-17:00)
(討)介在物制御の最近の進歩と課題
C[討23-討32]
(9:10-16:30)
レースウェイ・微粉炭/高炉操業1
C[127-133]
(9:20-11:50)
高炉操業2
C[134-137]
(13:00-14:20)
第4会場
E312
多相凝固-2 1・2
C[31-36]
(9:00-11:10)
モールドフラックス/連鋳操業
C[37-43]
(13:00-15:30)
反応速度1・2
C[73-81]
(9:00-12:10)
移動現象 1・2・3
C[82-90]
(13:30-16:50)
熱力学1・2
C[138-146]
(9:00-12:10)
熱力学3・4
C[147-153]
(13:10-15:30)
第5会場
E313
鉄鋼プロセスにおける濡れと流動現象
/外力利用による界面現象制御

C[44-50]
(9:20-11:50)
ノーベル・プロセッシングフォーラムトピックス
C[51-55]
(13:00-14:40)
リサイクル・環境・エネルギー1・2
C[91-97]
(9:30-12:00)
ダスト処理/スラグ処理1・2
C[98-107]
(13:00-16:40)
溶銑処理/転炉・二次精錬
C[154-162]
(9:00-12:10)
−−−−−
第6会場
E308
(Int.)Structure models of slag and estimation of its physical properties
C[Int.1-Int.9]
(9:00−12:20)
(Int.)Creation of innovative metallurgical reactor for mixing/separation
C[Int.10−Int.18]
(13:00−16:40)
高温融体物性1・2
C[108-116]
(9:00-12:10)
鋳造・凝固組織制度1・2
/高温強度

C[117-126]
(13:00-16:40)
製鋼用石灰に要求される品質と焼成法の今後
C[163-166]
(10:00-11:20)
−−−−−
第7会場
N2
  社会鉄鋼工学部会シンポジウム
素材リサイクルとLCA

(13:00-16:45) [有料]
循環型社会における
鋼材マテリアルフロー1・2

C[185-193]
(8:50-12:00)
鉄鋼環境技術の将来展望検討
特別委員会・社会鉄鋼工学部会シンポジウム
鉄鋼環境技術の将来展望

(13:00-17:00) [有料]
−−−−− −−−−−
第8会場
E314
電気炉排ガス処理1・2
C[167-173]
(9:00-11:30)
電気炉排ガス処理3・4
C[174-184]
(13:00-16:50)
社会鉄鋼工学部会シンポジウム
北方世界の鉄文化

(9:30-17:00) [有料]
−−−−− −−−−−
第9会場
E307
  計測・検査/システム・制御
D[194-200]
(13:00-15:30)
チタンの塑性加工1・2
D[214-221]
(9:10-12:00)
チタンの塑性加工3
D[222-225]
(13:10-14:30)
−−−−− −−−−−
第10会場
E315
潤滑・冷却/表面疵・内部欠陥
D[201-207]
(9:00-11:30)
(討)薄鋼板の圧延における表面疵の形成機構と防止技術
D[討33-討39]
(13:00-16:50)
超微細鋼板のための加工プロセスと基盤技術1・2
D[226-234]
(8:30-11:40)
超微細鋼板のための加工プロセスと基盤技術3/板圧延1・2
D[235-246]
(12:50-17:10)
粉体の成形・焼結技術とシミュレーションの最前線1・2
D[255-262]
(9:00-11:50)
粉体の成形・焼結技術とシミュレーションの最前線3
D[263-265]
(13:00-14:00)
第11会場
E316
快削鋼と切削技術の最近の進展
/ロール・工具
D[208-213]
(9:50-12:00)
(討)熱間圧延ロールの最前線
D[討40-討45]
(13:00-16:50)
溶接/棒・管圧延1・2
D[247-254]
(9:00-12:00)
(討)新世紀に飛躍する自動車管材の加工技術
D[討46-討52]
(13:00-17:00)
−−−−− −−−−−
第12会場
N304
(討)環境保全と省資源を目指す亜鉛系表面処理鋼板
−腐食メカニズムと寿命設計−

E[討53-討63](10:05〜16:45)
(Int.)Influence of scale properties on surface characteristics of steels
[Int.19−Int.38](1日目:9:10−16:45  2日目:9:20−14:35)
第13会場
E214
材料の組織と特性部会シンポジウム
「鋼中ボロンの挙動はどこまで分かったか」
-鉄鋼材料における微量ボロンの挙動解明と
利用促進研究会成果報告-

 (9:00-17:20)[有料]
超微細粒材料1・2
E[336-342]
(9:00-11:30)
−−−−− (討)超強加工を利用した超微細粒材料の創製と機能
E[討64-討75]
(9:00−16:00)
第14会場
E208
材料の組織と特性部会シンポジウム
   体心立方系チタン合金フォーラム成果報告会

  (10:00-16:50)[無料]
鉄鋼協会・金属学会共同セッション
   チタン・チタン合金1・2・3(鉄鋼協会)
E[343-352](9:20-14:00)
   チタン・チタン合金4・5(金属学会 YY会場)

[1046-1052](14:10-16:05)
フェライト系耐熱鋼8・9
E[432-438]
(9:00-11:30)
フェライト系耐熱鋼10
   /オーステナイト系耐熱鋼

E[439-444]
(13:00-15:10)
第15会場
E215
−−−−− ステンレス鋼の機械的性質
   /ステンレス鋼の諸特性

E[266-273]
(13:00-15:50)
ステンレス鋼の溶接・接合
/ステンレス鋼の電気化学的性質

E[353-358]
(9:50-11:50)
材料の組織と特性部会シンポジウム
   ステンレス鋼の高温特性と
自動車排気系部材への利用技術

  (13:00-16:20)[有料]
相変態モデル
E[445-449]
(9:50-11:30)
−−−−−
第16会場
E207
熱延鋼板1/低合金TRIP鋼
E[274-280]
(9:30-12:00)
熱延鋼板2/冷延鋼板
E[281-290]
(13:30-17:00)
電気めっき・機能処理/塗覆装
E[359-366]
(9:00-11:50)
溶融めっき1・2/腐食
E[367-378]
(13:00-17:20)
−−−−− −−−−−
第17会場
E216
−−−−− 電磁鋼板1・2
E[291-299]
(13:00-16:10)
計算材料学
E[379-382]
(10:40-12:00)
組織制御1・2
E[383-392]
(13:00-16:30)
−−−−− −−−−−
第18会場
E206
機械構造用鋼1・2
E[300-306]
(9:00-11:30)
機械構造用鋼3・4/中性子回折
E[307-318]
(13:00-17:20)
厚鋼板/強度・変形特性
E[393-401]
(9:00-12:10)
水素脆化1・2
E[402-411]
(13:00-16:30)
疲労1・2
E[450-456]
(9:00-11:30)
−−−−−
第19会場
E217
超合金1・2
E[319-324]
(9:20-11:30)
超合金3/フェライト系耐熱鋼1・2
E[325-335]
(13:00-17:00)
フェライト系耐熱鋼3・4
E[412-419]
(9:00-11:50)
フェライト系耐熱鋼5・6・7
E[420-431]
(13:00-17:20)
−−−−− −−−−−
第20会場
E304
有機構造解析
E[457-460]
(9:30-10:50)
評価・分析・解析部会シンポジウム
   鉄鋼プロセス化学分析技術の
   スキルフリー化

   (13:00-17:00)[有料]
(Int.)21st century chemical analysis for steel industry
E[Int.39-Int.47](9:20-16:35)
元素分析/析出物・介在物分析
E[461-465]
(9:30-11:20)
−−−−−
第21会場
E204
−−−−− 育成委員会
   第8回ヤングサイエンティストフォーラム
   材料のサーフェステクノロジーU

(13:00〜17:35)[無料]
−−−−− −−−−− −−−−− −−−−−
懇親会
京王プラザホテル札幌
(18:30-20:30)
学生ポスターセッション
(12:00-16:00)
若手ビアパーティ
(17:45-19:45)
   C;D;E「材料とプロセス」掲載号No.
[   ]:講演番号
(    ):講演時間帯
    :シンポジウムは講演大会参加証なしで聴講可能
     直接会場へお越し下さい
  青:日本鉄鋼協会・日本金属学会共同セッション
     10月12日(日)9:20-16:05 第14会場
☆部会集会☆
 評価・分析・解析部会
 特別講演「地方国立大学における発想の転換−教育・研究・運営について−」
 10月11日(土) 11:00−12:00 第20会場
 
 2003年度材料工学教育研究集会
「材料研究の社会的認知にむけて−材料分野の協調への動きとナノテクノロジー・材料の最近の動向−」
    10月13日(月) 13:00〜15:10 金属学会V会場(工学部材料化学棟3階MC030室)


過去の講演大会プログラムのページに戻る