創形基礎フォーラム(鋳鍛造品工学)


代表者名: 柳田 明(東京電機大)
登録人数: 12人 (2018.3.1現在)
幹事名: 熊谷保之(日本製鋼所)、柳本潤(東大)、鈴木進補(早大)、
井上忠信(NIMS)、鈴木 寿男(大同特殊鋼)、柿本 英樹(神鋼)
会計担当: 柳田 明(東京電機大)
座長からの発信: 2017年度から再開しました。当面は年1~2度、見学を含めた勉強会を実施し、
重工などの素材ユーザの講演や大学等による教育的講座などにより、
鋳鍛造品の製造プロセスに関する知見を養いつつ、若手の交流の場となるようにしたいと考えています。


活動計画 ・2018年(平成30年度)
① 幹事会(2回) 2018年5月、9月(秋季講演大会中)
② 勉強会 凝固組織から再結晶挙動@未定 10月上旬

活動報告 ・2017年(平成29年度)
①討論会(1回)  鋼塊欠陥(ザク等)改善へのアプローチ(H29. 3.17)
②幹事会(3回)  2017年4月25日、2017年9月6(秋季講演大会中)
        2017年11月20日(勉強会と同日)
③勉強会(1回)  航空機部用の耐熱合金の動向と製造技術@大同特殊鋼 知多工場()
        2017年11月20日

・2016年(平成28年度) 活動再開に向けて準備会設置
①準備会(3回) (2016年5月16日,7月27日,2017年1月10日)

・2015年 活動休止
①運営委員会(1回) (2015年2月)
②幹事会(2回)
③研究会・工場見学会(6月、9月、3月)
   その他:鋳造関係の若手委員や学生の参画を奨励する。




創形創質工学部会

学術部会に戻る

ISIJ のホームページに戻る