創形基礎フォーラム(粉粒体工学)


座長名: 川崎 亮(東北大学)
登録人数: 20人 (2017.7.1現在)
幹事名: 品川一成(九大)、近藤勝義(阪大)、松原秀彰(東北大)
会計担当: 澤山哲也(神鋼)
代表者からの発信: 粉粒体及び粉末冶金製品・技術は、産業界特に自動車産業において今後のさらなる
発展が期待されている。粉粒体フォーラムの会員の方々には、今後の製品・技術開発の
積極的な発信と会員増強への協力をお願いいたします。


活動予定 ・2017年(平成29年度)
①研究会(1回)
   「第22回焼結の科学・技術の研究発表討論会」(2017年8月)
    粉体粉末冶金協会、日本塑性加工学会、日本機械学会と共催
②幹事会(1回)
③第174回秋季予告セッション「粉粒体の成形加工・焼結および組織制御技術の新展開」
(2017年9月)

活動報告 ・2016年(平成28年度)
①研究会(1回)
   「第21回焼結の科学・技術の研究発表討論会」(2016年)
   粉体粉末冶金協会、日本塑性加工学会、日本機械学会と共催
②幹事会(1回)
③第172回秋季予告セッション「粉粒体の成形加工・焼結および組織制御技術の新展開」
   (2016年9月21日−23日 大阪大学)

・2015年(平成27年度)
①研究会(1回)
   「第20回焼結の科学・技術の研究発表討論会」(2015年)
   粉体粉末冶金協会、日本塑性加工学会、日本機械学会と共催
②幹事会(1回)
③第170回秋季予告セッション「粉末冶金の技術課題および新たなる進展」
   (2015年9月16日−18日 九州大学)

・2014年(平成26年度)
①研究会(1回)
   「第19回焼結の科学・技術の研究発表討論会」(2014年)
   粉体粉末冶金協会、日本塑性加工学会、日本機械学会と共催
②幹事会(1回)




創形創質工学部会

学術部会に戻る

ISIJ のホームページに戻る