板工学フォーラム


代表者名: 柳本潤(東大)
登録人数: 70人 (2018.3.1現在)
幹事名: 阿髙松男(東京電機大)、藤田文夫(元東北大)、湯川伸樹(名大)、
瀬川明夫(金沢工大)、早川邦夫(静岡大)、江藤 学(新日鐵住金)、
吉田 亨(新日鐵住金)、前田恭志(神鋼)、木村幸雄(JFE)、玉井良清(JFE)、
桑原利彦(東京農工大)
会計担当: 小森和武(大同大)
座長からの発信: 行事予定の配信を行っておりますので、是非板工学フォーラムへの登録をお願いいたします。


活動計画 ・2018年(平成30年度)
①第175回春期講演大会討論会「冷間圧延に関する諸課題」(2018年3月21日)
②第19回幹事会(2018年3月21日)
③第176回秋期講演大会討論会
   「プレス成形におけるスプリングバック予測精度向上技術の進歩」
   (2018年9月21日)
④第176回秋期講演大会討論会
   (計測制御システム工学部会/シェアードコントロール研究会との合同)
   (2018年9月20日?)
⑤第20回幹事会(2018年9月21日)
⑥高温プロセス部会凝固・組織形成フォーラム部会との合同勉強会

活動報告 ・2017年(平成29年度)
①第173回春期講演会討論会「鋳造欠陥の発生機構と圧延材の品質に及ぼす影響」
   (2017年3月16日)
②第17回幹事会(2017年3月17日)
③第174回秋期講演会討論会「反り、まがり、チャタリング」(2017年9月6日)
④国際セッション[Advanced Productive Technique for Metal Processing]
   (2017年9月7日)
⑤第18回幹事会(2017年9月8日)
⑥高温プロセス部会凝固・組織形成フォーラム部会との合同勉強会
   「薄スラブ鋳造プロセスの技術と課題」(2017年12月7日)

・2016年(平成28年度)
①第171回春季講演大会討論会「厚板圧延に関連する諸課題」
   (2016年3月25日 東京理科大学)
②第15回幹事会(2016年3月25日)
③第172回秋季講演大会討論会
   「圧延・鍛造荷重予測モデルと摩擦係数・内部組織・周辺技術」
   (2016年9月21日-23日 大阪大学)
④第16回幹事会(2016年9月21日-23日)

・2015年(平成27年度)
①第169回春季講演大会討論会「ハイテン材の成形と製造に関わる諸課題」
   (2015年3月19日 東京大学)
②第13回幹事会(3月20日)
③第170回秋季講演大会討論会「圧延制御のためのデータ利用とモデリング」
   (2015年9月17日 九州大学)
④第14回幹事会(9月17日)
⑤高温プロセス部会凝固・組織形成フォーラムとの連携による勉強会
   「鋳造&圧延工程のシミュレーション最前線」
   (2016年1月8日 東京電機大学)




創形創質工学部会

学術部会に戻る

ISIJ のホームページに戻る