30才以下の準会員会費の減額について(若手会員新設)

春秋講演大会や技術講座をはじめとする鉄鋼協会の活動に、たくさんの若手研究者・技術者の方々にご参加いただけるよう、30才以下の準会員を若手会員とし、年会費を通常の4,900円から減額することにいたしました。これまで通り「ふぇらむ」を無料にて毎月お届けするほか、本会出版物の購入、講演大会等諸行事へのご参加などについては、準会員としての特典をご利用いただけます。

  1. 対象

    (1) 既会員(2022年6月30日以前に準会員登録された方)
    対象者:2023年1月1日時点で29才以下の方(2023年中に30才を迎える方)
    年会費:3,000円(2023年会費より対応)
    若手会員期間:2023年1月1日から最長5年間(自動継続)
    手続き:不要(ご登録生年月日から自動判定)

    (2) 新規入会(2022年7月1日以降に準会員としてご入会される方)
    対象者:ご入会時点で30才以下の方
    年会費:3,000円
    若手会員期間:入会登録時から最長5年間(自動継続)

  2. 注意事項

    ・生年月日登録のない方は、対象外となります。会員グループへ生年月日をお知らせ下さい。

    ・若手会員期間は、ご登録時から継続して最長5年間です。継続期間中に30才に達しても、若手会員としての資格は継続となります。

    ・準会員資格は、通年最長10年間です。若手会員対象期間内であっても、準会員として10年経過した時点で、準会員および若手会員期間は終了となり、正会員へ転格となります。

  3. 問合せ先:
    (一社)日本鉄鋼協会 会員グループ
    TEL. 03-3669-5931 FAX. 03-3669-5934
    E-mail : members@isij.or.jp